2020年2月の出来事

2月も、サトウキビの収穫で疲れて、記事の更新、記録が出来ていません、自分のメモも含めて、最近実施したことをメモします。

(今年の徳之島では、3/4~10までサトウキビ春植え推進期間ということで、サトウキビの収穫が一時停止です。このため、一ヶ月ぶりの連休となります。http://nanseitg.co.jp/txt/blog.html

 

・ヤギがやってくる!

 サトウキビ収穫から帰ってきたら、ヤギがいました。

 母ヤギ あいちゃんと、子ヤギ りくくんです。
 リクくんは、2020/2/27生まれ、家に来たときは、4日目でした。

f:id:teryuryu:20200305041736p:plain

 f:id:teryuryu:20200305041654p:plain



 

奄美トレイル開通式にて、うちの子もテープカットで出席!

 当部 全域を久しぶりに歩きましたが、いいところです。

 

f:id:teryuryu:20200305034046p:plain

f:id:teryuryu:20200305034520p:plain

f:id:teryuryu:20200305034852p:plain



 


・近所でこぶたが生まれる

 13匹生まれました。可愛いです。

f:id:teryuryu:20200305034952p:plain

f:id:teryuryu:20200305035157p:plain


f:id:teryuryu:20200305035112p:plain

 

・稲と麦を植え付け

 収穫後、どうやって籾摺りするかはおいておいて、自給の第一歩&緑肥の研究として、稲と麦を植えてみました。

 

 

 麦は、ダイシモチ。裸六条麦です。↓㈱のうけんから買いました。

 稲は、品種は??隣のおばさんから、穂の状態でもらったものです。

 稲は、後日、陸稲の「ひたちはたもち」も届く予定です。

 

 徳之島では、農地整備などにより、稲→サトウキビになってしまい、田んぼは、ほぼありません。

 私の集落当部も、戦前は米の産地だったそうですが、全くない状態。カエル等田んぼの生き物が好きな私としては、少し悲しく、1月に作った池にも稲を植える予定です。


・草刈りに参加?

 地域の草刈りに参加したつもりが、燃やさんと埒が明かないなとのことで、野焼きに。都会では考えられません。野焼きの技術も皆さん大したものです。

f:id:teryuryu:20200305040403p:plain

 

・海で、ご飯&犬の散歩がブームに

 休日の晴れた日はの恒例行事となっています。

f:id:teryuryu:20200305040625p:plain

 

f:id:teryuryu:20200305041326p:plain

f:id:teryuryu:20200305041345p:plain



・お庭でご飯も少しブーム

 庭があるって、素敵です。

f:id:teryuryu:20200305041500p:plain

 

・焼き肉 食べ放題に行く

 3連休 焼き肉食べ放題980円の広告が入っていたので、行ってみました。

 亀津の「焼き肉 よしむら」です。

 店内8テーブルと聞いたので、5時前に行ったら、なんとか、5時から食べれました。5時着だと、1時間待ちでした。

 自分で牧場を持っているそうで、国産どころか、地元のすごくいい肉でした。何かあれば、食べ放題以外のときも、行ってみたいものです。

f:id:teryuryu:20200305040752p:plain

 

f:id:teryuryu:20200305040847p:plain


f:id:teryuryu:20200305040820p:plain


・作った池に、おたまじゃくしが生まれる

  おそらく、アマミアオガエルだと思われます。

節ガスの取り組み②:水量調節

節ガスの第一弾として、風呂の止め忘れ防止に、以下の水量ストッパーを買いました。

 

f:id:teryuryu:20200203112234p:plain

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカギ(takagi) バスピッターL B023LG【2年間の安心保証】
価格:3301円(税込、送料無料) (2020/2/3時点)

楽天で購入

 

前の家では、お風呂のお湯が、自動的に止まるタイプだったので、「止める」意識が薄く、今まで、何度か、お湯が出しっぱなしなことがありました。

 

ざっくり計算すると、1回で
200L✖(60度―20度)÷16800kcal✖800円=380円 
月4回ミスすると、1440円/月となります。

 

2,300円で購入したので、2月で元が取れるということで、良いのでは。

 また、水位低めで止めることで、無駄なお湯も減る目論見です。

 

お風呂の水位アラームは、ほかにもピーピー鳴るタイプなどもありますが、
 ①アラームだと水濡れですぐ壊れる、②機械式なら、確実に止まる

の2点で購入しました。

 

こう考えると、節水と比べ、ガスは効果が高いですね。

 

節ガスの取り組み①:現状分析

続きまして、プロパンガスの節ガスです。

こちらは、切実で、夏は6000円ほどのガス使用量が、12月は12000円/月になってしまいました。

写真は、ボイラーを使ってお風呂を沸かした結果、9000円になった1月の請求書です。

f:id:teryuryu:20200203092107p:plain


まず、使用量、単価のチェックです

以下のサイトでいろいろ調べました。

使用量:家族4人で11m3/月は、結構平均でした。

 ただ、灯油ボイラー使いながら&風呂桶が小さいのに、「平均」というのは、給湯器の効率が悪い、or シャワーの使い過ぎなのかもしれません。

 

単価:平均で、基本料金1800円、600円/m3との事。現在のガス屋さんも同じぐらい。プロパンガスは、やはり高いなと思いますが、こちら、辺鄙な場所にもかかわらず、いろいろ面倒見てくれているので、良しとしようと思います。

  

ガスの使用比率は、以下の通り。

75%給湯ですので、お風呂を改善するしかありません。

 

f:id:teryuryu:20200203091403p:plain

 

節水の取り組み③:お風呂 雨水利用

続きまして、雨水利用の取り組みです。

 

バケツに雨水をためてても、手作業で水を運ばないといけないため、下の写真の雨水タンク200lを買いました。

しっかりしたタンクだと、1万円以上するところ、約4000円で購入でき、縦型で省スペース、破れなければ、非常にいいアイテムと思います。

 

これを、軒の高いところにあげ、タンクにつないだホースのコックをひねれば、高低差で、水が出る計算です。

f:id:teryuryu:20200203053819p:plain

 

 

f:id:teryuryu:20200203054117p:plain

お風呂側から見た写真です。

このタンクのいいところは、標準で、普通のコックがついており、水の取り出しが簡単です。他のメーカーだと、専用コックで+2000円とかで、拡張性が低いです。

f:id:teryuryu:20200203054027p:plain

水をあげるのは、こちらのバスポンプ。1500円ほど。

お風呂の残り湯を、洗濯機に送るポンプです。ちゃんと4mほど揚水してくれました。

 

f:id:teryuryu:20200203053907p:plain

お風呂側のホース。

ちゃんと栓を外すと、水が出ます。

この水40lとお湯40lで、40度のお湯が出来る計算です。

 

【問題】

・40l✖30日=1200l=1.2m3/月=120円  1回で4円
 努力の割には、メリットがやはり少ない。 風呂以外にも使用したいところです。 

・タンク内で、水が温まってくれるといいのだが、、、

節水の取り組み②:トイレ 水使用量削減

まず、どこから手を付けるか考えてみます。

国土交通省の資料によると、トイレと風呂で約半分を占めるそうです。

我が家の例で言うと、トイレ5m3、風呂5m3ほど。

検算してみると、

・トイレ:5l✖5回✖4人✖30日=4.2m3

・風呂 :200l✖30日=6m3     大体つじつまが合います。

 *トイレの水の使用量は実測、風呂は風呂釜サイズ測定結果

 f:id:teryuryu:20200202074009p:plain

 

 まず、トイレから手を加えます。

我が家のINAXのトイレには、大6l、小5lのレバーがありますが、小5lで十分流れるので、小だけしか使っていない状況。これをどこまで減らせるかやってみました。

 

我が家のトイレタンクの内部です。

画面下の緑の栓で、トイレの流れる水の量、

画面中央の、白い四角の浮きでタンクに入る水の量を調節しています。

 

f:id:teryuryu:20200203051034p:plain

直接的には、緑の浮きのチェーンの長さを少し長くすれば、水を減らせるのですが、私の手では、細かい作業が出来ず、壊しそうなので、あきらめました。

代わりに、白い浮きをぐりぐり下げていって、タンクに入る水の量を2/3ぐらいにしました。実測は難しいのですが、目分量では、水の流れる量は、5→3l/回ぐらいにはなりました。

トイレの水使用量が、5m3/月ほどですので、1m3ほど減らせたかな?ってところです。

金額に直すと、100円/月 しょぼい、、、まぁ、いろいろいじるのが楽しかったのでよしとします。

 

究極的には、雨水 or 川の水を使って、トイレの水を賄いたいのですが、以下の2点が問題で、なかなか難しそうです。

・外のタンク→家に水道をスマートに引き込む。
 トイレの窓からホースを入れるのは簡単ですが、虫、ハブが入ります、、

・5m3/月の水を、確実に確保する。
 雨水がなくなったから、水道に切り替えて、、、なんて面倒でできません。

・メリットは、しょせん500円/月
 これに見合った、投資しかできません。

 

節水の取り組み①:現状把握

冬になり、ガス料金が高かったことから、ガス、水道の見直しを考えています。

 

まず、手の付けやすい水道の、現状把握。
f:id:teryuryu:20200202072828j:image

これが我が家の水道料金です。

2020年1月は、25m3/月、3400円/月 でした。

・使用量:0.2m3/日・人 → 普通。

・水道料金 ネットでいろいろ見ると、これまた普通の価格でした。
 基本料金 600円/月で、 約100円/m3です。

 100円/1000Lなので、バケツ一杯 10l=1円のメリットか、、しょぼいなぁ

 

改善の余地はそれほどなさそうですが、こちら、雨の多い地域。

節水しつつ、この雨水をうまく使いたく、いろいろ考えてみます。

 

子供とのサイクリング

最近、子供と自転車に乗るのがブームで、週に2,3回自転車に乗っています。

現在、家の周り500mをぐるぐる回っていますが、別のルートにチャレンジしました。

【ポイント】とにかく、こちら山なので、なるべく平坦なルート

 

●ウンブキ、空港、B&G、松原漁港コース

車で15分くらい行かないといけないが、ここまで平坦なのは、徳之島では、ここぐらいでは?

 

f:id:teryuryu:20200201044737p:plain

 

f:id:teryuryu:20200202050117p:plain

ウンブキ=地下鍾乳洞の前での写真

f:id:teryuryu:20200202050450p:plain

今日は、光の加減で、天井が水に映りきれいでした。

f:id:teryuryu:20200202050545p:plain

最後は、HOTTOMOTTOで弁当を買い、めがね岩でランチ。

楽しい一日でした。